結婚式の段取りはきちんとしましょう

img-1

ようやく二人の思いも叶ってゴールインするという事は、カップルたちだけでなく家族や友人たちにとっても喜ばしいものです。



結婚式は当然ながらカップルにとって初めてのことですから、段取りよく進めていかないとあっという間に式当日となってしまいます。

慌てて準備ができずに右往左往してしまわないように、先輩である両親や、他の既婚者や式場のスタッフにも相談をしながら一つずつ確実にステップを進めましょう。



結婚が決まればまず両親に報告をします。
結婚式のイメージも固めていくのですが、半年前ぐらいになれば結納や婚約指輪などを準備します。

近年は結納等はしないことも増えてきましたので、カップル二人や周囲の意向もありますからそれらも確認してからするかどうかを決めましょう。



そして式場をどこにするかという事も決める段階になります。



予算も漠然としているのであれば、ブライダルフェアに出かけてみるとこんな風に式をするのだなという事もさらにイメージしやすくなります。



それが終われば招待状を用意したり引き出物やプチギフトなども探して準備します。

衣装や小物なども選びましょう。

招待状は大体約一か月前に発送となります。



新婚旅行などの手配も早めにしておく方がいいでしょう。



思い出に残る結婚式をスムーズに行いたいと思っても分からないことばかりですから、後でやろうと思わずその都度質問などもしながら計画を立てて準備などをしていくようにしてみて下さい。



関連リンク

img-2
結婚式の価値観と考え方

結婚式と言えば、二人の人生でいちばん祝福されることであり、また幸せをいちばんかみしめるときでもあります。結婚が決まったとき、まず思い浮かべるのが結婚式です。...

more
img-2
結婚式でのスピーチのマナー

結婚式で新郎新婦からスピーチを依頼された時は、新郎新婦や両家に失礼にならないようにマナーを守りながら、心からの祝いの気持ちをスピーチすることが大切です。結婚式のスピーチの際に気を付けることは、まずスピーチの時間です。...

more
top